第2回「ゆめチャレ」開催されました

2014/3/3   >>堺学

    堺工科高校定時制主催の子供仕事体験「第2回ゆめチャレ」が昨年12月に続いて2月23日に開催されました。
会場になった奥野晴明堂ホールでは、包丁作り体験、和菓子作り体験など各ブースが開催、そして奥野晴明堂はお香づくり体験と匂い袋作り体験の二つの仕事体験を午前、午後と2回開催されました。
 会場には北側一雄衆議院議員も駆け付け、ゆめチャレの視察と共に子供達やご父兄様に御挨拶していただきました。

 それぞれお菓子作りや匂い袋、包丁やアクセサリ作りといったものづくりの仕事を体験し、出来上がった商品も子供達の手で販売され、仕事体験で得た給与で購入することが出来ます。いざ商品購入になると子供達よりもご父兄の方が興味津々な様子で、子供達は「買いすぎ!」と呆れているようでした。
 子供仕事体験とはいっても、普段なかなか見る事ができない熟練した職人技が見れるので、子供達以上にご父兄も熱中して見学。子供達が悪戦苦闘する様をカメラで撮影するうちに、どんどん前のめりに乗り出して、子供達らに「邪魔っ!」と諌められてしまうほどでした。
 刃物を研いだり、料理を作ったり、お香や匂い袋を作ったりと、普段学校や家庭ではなかなか体験できない「仕事」体験を通じてものづくりやサービスを理解していくことは、将来に渡って良い思い出になってくれればと思います。また、こうした体験から郷土としての堺を感じる事が出来ればと思います。
 ご協力いただいた各社・各店舗の皆様、本当にお疲れ様でした。