大阪府立堺工科高校定時制による東北復興支援

2013/06/24   >>堺学

 2013年3月、堺工科高等学校定時制の過程「堺学」にて、東日本大震災の復興支援として、生徒達と釜石市の市花の香り「ゆり」の香りのお香を作り売り上げを寄付、また陸前高田市の市花「椿」の香りのお香を作り売り上げを同校の生徒がつくった包丁と共に寄付いたしました。寄付金は野田武則釜石市長、久保田崇陸前高田市副市長にお渡ししました。

「ゆり」の香りのお香と「椿」の香りの2種類のお香
野田武則釜石市長に寄付金をお渡ししました。
久保田崇陸前高田市副市長に寄付金をお渡ししました。